double R impact

釣りとG-CRAFTが大好きな2児のパパの日記です♪

悲願達成!尺メバル 記録更新 30.7cm tacoさんの家で計測 夏の尺メバル!!! 2010年 1本目 尺メバル 自己記録更新!31cm&30cm ズアイの尺メバル♪ またやっちゃった♪尺メバル ヒラメ 63cm 2.5kg スズキ 89cm 5.6kg スズキ 85㎝ 4.5㎏ 自己記録 真鯛 73cm 5.3kg♪ メチャクチャ綺麗なロクマル以上確定真鯛♪ 初サクラマス!
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

reopapa

Author:reopapa
釣行回数が減り、なかなか釣行記書けないけど・・・マイペースで更新していきます♪

FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: シーバス  Tags: ---

Comment: 30  Trackback: 0

母なる川の恵み
7月22日

仕事を終えすぐに日本海に行くつもりが、何だかんだしている内に完全に出遅れ・・・。

予定ではtacoさんに遊んで貰う予定だったけど、新潟に着いた頃には雨がぱらつきtacoさんも帰ると言うので、どうしようか考える・・・

最近の雨で川、海は濁ってるし、今回はシーバスに的を絞って、濁り&底荒れがそんなに無い様な所があればヒラメかな?と思いつつ北上一路酒田方面へ向かってみる。

今思えば呼び寄せられてたのかも知れないが・・・

北上して酒田方面でシーバス狙うなら、あの軍曹殿(マチャキさん)に連絡しとかないといけないでしょと・・・メール発射。

すぐに返信してくれたマチャキさんのメールには21時過ぎなら出れるとの返事。

この時はまだ村上市だったけど・・・酒田行き決定!!!

酒田の待ち合わせ場所に向かい車を走らせ、由良に差し掛かった辺りでマチャキさんからメール・・・『78cm獲りました!』と・・・この時点で大興奮!!!

待ち合わせの場所で準備をしながら待っているとマチャキさん登場。ガッチリ握手を交わし『おめでとうございます!』と挨拶し、マチャキさんの車で最近話題のG-SECTIONへ。

G氏も言っていた通り、バス釣りを齧った人なら分かる雰囲気・・・釣れる雰囲気がムンムンするが、シーバスは?って言われると正直内陸出身の俺からしたら?な感じ。

ベイトがざわめいて、所々から聞こえる『ガボォッ!』、『バッコーンッ!』と物凄いボイル・・・アドレナリンが出てるのが分かり嘗て無い位の期待感に心が躍る。

買って来たばかりのワンダー80(レッドヘッド)をリグって、マチャキさんのアドバイスに従いながら、撃ち進むと物凄く雰囲気を感じるポイントに着いた。

今日一の一級場・・・何となくそう思った。

マチャキさんから『reopapaならどこから撃つ?』と聞かれ、『なるべく水面近くまで降りてね。』とアドバイスを貰い、俺ならここって場所にキャスト!ゆっくりと丁寧に通したが反応は無い。

次は基本通り角度を変えたり、レンジを変えたり、リトリーブスピーを変えたり丁寧にに撃っていく・・・キャスト、またキャスト、その時突如『カボォッ!』と今日一のボイル!

体が反応しすぐにボイルがあったポイントへキャスト・・・キャストも綺麗に決まり少しカウントをとって巻き始めて3回転目・・・

クンッとティップが入った・・・少し送って渾身のアワセを喰らわした瞬間。

ZEEEEEEEEEEEEEEEEE~~~~~!!!

ステラのドラグが悲鳴を上げる!!!

同時にドッパンッドッパンッガボォガボォガボォと凄まじいエラ洗い!!!

今までに経験のした事の無い桁違いのパワー&トルク!!!

そこにマチャキさんが駆け寄って来てくれてアドバイスを貰いながらのやり取りがスタートした。

が、何故か俺・・・隣にマチャキさんが居てくれて心強いのは勿論だけど、いたって冷静。

こんな時はテンパっちゃうんだろうけど、元々そんなにテンパったりしない俺、ドラグ調整のアドバイスもしっかり聞き、腰を落としロッドティップを下げて魚をいなすが、中々浮かない。エラ洗いの音も重量感がやたらとある!!!

一瞬浮いた魚体は想像を余裕で超えている、思っても居なかったデカさに興奮する!!!

デカイッ!!!

ここで焦っちゃう人も居ると思うけど、隣にはタモを持ってアドバイスをくれるマチャキさん、タックル(G-CRAFT MWS-972-PE、Shimano 07 STELLA C3000)にも助けられてるとは思うが、まだ冷静な俺・・・いつもならバレンなよ~って思うはずが、全然バラす気がしない何故か自信があった。

何回も寄せては走られ、エラ洗いを繰り返し、物凄く長く感じたファイトタイムだったが・・・マチャキさんが一瞬隙を見せたシーバスを見逃さず、一発でタモ入れ成功!!!

魚を見て余りの大きさに手が震え、鳥肌が立った・・・

間違い無く今まで釣りしてて最高に震えた・・・

物凄くギンピカで綺麗で太った体高のある筋肉質な川スズキが横たわる・・・

スズキ 89cm 5.6kg

89cm 5.6kgのスズキ!!!

仕事終わりでありながら、完璧なガイド、アドバイスをして、ここに導いてくれたマチャキさんに本当に感謝m(__)m

DSC01325MR.jpg

物持ちも撮って貰っちゃいました!!!(画像加工はG氏に依頼・・・暴利多買って(核爆) あっ顔の横の青いのは色々訳有りで・・・怖い感じのものじゃ無いのでご安心を・・・G氏ありがとうございますm(__)m)

1人では間違い無く獲れなかった魚・・・本当に人の繋がりって凄げ~って実感した。

ブログやってが無ければマチャキさんと知り合って無かったし、一緒に釣りなんてする事も無かっただろう。

そしてMRのテスターをしていなければ、ここに導かれる事も・・・全てが繋がって釣れたスズキ。

ここで、ふと思ったんですよ。死なせちゃいけないって!!!

ここまで大きくなって俺に釣られてくれた事に感謝し敬意を称して、ワンダー80を迅速に外し数枚の画像だけを撮って、マチャキさんから一番適したリリース方法を聞き『ありがとう!』の言葉と共にリリース。

悠々と泳いで行くスズキを見て安心したら・・・極度の緊張と興奮からかみぞおちが痛くて気持ち悪くなった。

マチャキさんと待ち合わせ場所に帰ってからも気持ち悪い。

また酒田に来ますと約束しマチャキさんと別れるも、ブーツをマチャキさんの車に忘れた事に気付く。

マチャキさんが戻って来てくれると言うので、お言葉に甘えて待ってる間にMRメンバーに釣れた事を報告。

マチャキさんからブーツを届けて頂いて、解散。

2時間経った頃、ようやくみぞおちの痛みが引き、体調が戻った。

再開後はタモが無い為、場所は限られて入るがどうしても感触がある内にもう1本との事で、G-SECTIONへ入り直す。

再開後、余り時間が経たない内、スーサン(マチャキさんから購入)に足元でバイトがあったがのらず、逆方向に暫くキャストし時間を置いてから、角度を変えて先程のラインを通すと『ゴツッ』とはっきりしたバイト!

至近距離だった為、少し送ってガッツリアワセる!!!

数時間前に89cmを獲っているので、余裕のファイトで自信を持っていなしずり上げ。

DSC01330.jpg

59cmのフッコ!!!

さっきの89cmで感覚が狂っていて見た時は50位?って思ったのは内緒(笑)

これまた本当に綺麗な魚でしたよ。

釣れてくれてありがとうとこの魚にも敬意を称してリリースm(__)m

この魚を獲って満足し睡眠を・・・って思ったが寝れず、ドライブして眠くなって仮眠・・・続く。

【Tackle】
ROD:G-CRAFT SEVEN SENSE PE Mid Water Wading PE line special MWS972PE
REEL:Shimano 07 STELLA C3000
LINE:SUNLINE CASTAWAY 1.0号
LEADER:SUNLINE トルネード Vハード 5号
LURE:LUCKYCRAFT WANDER-80 レッドヘッド

【Result】
Size:シーバス 59cm、89cm
Weight:5.6kg(89cm)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。